FC2ブログ







#62 13月の革命/FENCE OF DEFENSE(1998年)

 久しぶりに声優さん以外の方のややマイナーな(?)楽曲紹介とさせていただきます^^;

 1985年から現在まで活動を続けられている、現在では中高年を中心に指示を集めているロックバンドFENCE OF DEFENSE(フェンスオブディフェンス)が1998年に発表した21枚目のシングル曲で、当時の人気アニメ『異次元の世界エルハザード』のオープニングテーマとして使用されました。

 今更の言い訳ですが、この声優ソング日和では、声優さんの他にもややメジャーなアーティストの方のややマイナーに思える楽曲もご紹介していきます。…単に私の好みですけどww

 この曲は、数あるFENCE OF DEFENSEの名曲の中にあって意外にもアルバム未収録の曲で、エルハザードファン、アニメファンの間では有名な曲ではありますが、一般的には少しマイナーな部類に入る曲です。

 彼ららしいハードでクオリティの高い演奏と、独特の甘いボーカルが素晴らしい1曲で、エルハザードの世界観を大切にしつつも、エルハザードを知らない方々が聴いてもとてもいい曲として認識される事でしょう。…かくゆう私もそのうちの1人で、当時たまたま仕事帰りに訪れた新宿のTSUTAYAでめぐり会い、一発で元気をもらった記憶があります。

 ここのところ当ブログでは元気が出る曲が続いている気がしますが、たまたまですwwってゆうか、この季節どうしても年度末で忙しかったりして気が付けば気分的にしゅんとなってしまいがちな気がしたので(←私だけではないでしょう…)何となく思いつきで続けてみました。

 そろそろ泣ける系を探してこようかな…

 それはさておき、フルコーラスでこの曲を楽しめる動画をご紹介します。ファンには懐かしいイラストと、懐かしいメロディをお楽しみください^^


↓CDはシングルしかありませんでしたwwやっぱりww

スポンサーサイト



[ 2010/03/26 13:15 ] 盛り上げ系 | TB(0) | CM(2)

#61 ADVENTURE/野田順子(2000年)

 声優ソング日和初登場の声優のだじゅんこと野田順子さんの最大のヒット曲で、当時のアニソンカウントダウン番組、文化放送のサムシングドリームス・マルチメディアカウントダウン通称『ドリカン』では、2000年の年間ランキング堂々1位、同番組における歴代ランキングとしてはデータ上林原めぐみ、椎名へきる、堀江由衣等をおさえて堂々の3位に位置する声優ソング屈指の名曲です。

 当時の大人気ゲーム『ときめきメモリアル2』のサブカルチャー的な別ソフトの主題歌として人気を獲得しましたが、ゲーム以上に、10年経った今ではこの曲の方がファンの印象に強烈に残っています。

 軽快なメロディと野田さんの元気で明るい歌声が見事にはまっており、一度聴いたら耳に残りやすく、聴いていてとても元気になれる曲です。…この曲の印象が野田さんのイメージにピッタリなので、今もなお残る名曲となったのかもしれませんね^^

 これから何かを始めようとされている方にはまさにうってつけの曲ですし、元気になりたい時にこの曲を聴けば、きっと聴いた後は前を向いて歩き出したくなっている…そんな風に感じられると思います(←私だけですかねwwちょっと言いすぎでしょうかwww)

 残念ながら映像は固定ですが、フルコーラスで聴ける動画です。…どなたかこの曲のMAD作ってくださいww


↓野田さんもベストアルバム出されてたんですねww超欲しいですww

[ 2010/03/26 00:39 ] 盛り上げ系 | TB(0) | CM(0)

#59 めざめ/飯塚雅弓・榎本温子・山本麻里安(1999年)

 そろそろ出していいかな・・・って感じです。実はこの季節を待って温存していた名曲の登場です。…今となってはややマイナーな曲となってしまいましたが、この『声優ソング日和』を始めるきっかけともなった曲をご紹介します。

 1999年、文化放送のラジオ『超機動放送アニゲマスター』内で放送されていた『トライアングルセッション99』という番組の主題歌で、歌っているのは当時人気絶頂だった女性声優飯塚雅弓さん、榎本温子さん、山本麻里安(やまもとまりあ)さんの3人で結成されたユニット、その名もトライアングルセッション99です。

 この曲は私の数ある声優ソングコレクションの中でも最も多く聴いた曲です。当初は「これ以上の名曲はなかなか出てこないんじゃないかな」って思ったくらいですww

 番組は後にアニメ化もされ、今も根強いファンの指示を集めていますが、この曲は正直忘れ去られようとしている気がしてなりませんww

 そこで「こんないい曲を世に埋もれさせてたまるか!!」という私の勝手な思いが次第に強くなり、やがてこの『声優ソング日和』を静かに立ち上げる事となりました。

 非常に耳に残るメロディと、少しせつなくも前向きで明るくなれる歌詞、そして何といっても3人の息の合った絶妙なハーモニー…これらの要素が見事に重なり合ってできた神曲で、ついつい何回も聴いてしまいたくなる素晴らしい曲です。私は通勤時に音楽を聴きながら電車やバスに乗る事が多いんですが、当時は1時間半の道すがらこの曲だけ聴きまくっていましたww

 ♪「桜の花が散る頃、会いに来てください…素直になれる気がする…本当の自分に、少しずつ…」

 何度聴いてもこのフレーズは耳に残ります。メインボーカルのまーちゃんを、その脇を固める2人の人気声優が見事に引き立てている…本当に世に埋もれさせるのがもったいないくらいの名曲で、アイドルソングとしてでも是非カバーしてもらいたい1曲です。

 この季節にもぴったりの曲なので、あえてガマンして温存してきましたが、満を持して今回このブログに送り込みたいと思います。…動画は私の駄作ですが、我ながら曲にぴったりのいい動画かと思っていますww


↓プレミアムBOXなるものがありました。トライアングルセッション99のすべてがここに凝縮されているようです^^


[ 2010/03/18 09:39 ] 盛り上げ系 | TB(0) | CM(0)

#51 夢よ、そして彼方へ・・・/辻谷耕史(1995年)

 またしてもマイナーな曲になりましたww(←でもいい曲なんで紹介させてください^^;)

 1995年、パソコンをはじめプレイステーション、セガサターンと数々のハードに移植されて大ヒットしたゲーム『3×3EYES 〜吸精公主〜』のオープニング主題歌で、歌っているのは現在は人気アニメ『犬夜叉』シリーズでスケベ法師として人気の弥勒(みろく)役や、映画『マトリックス』シリーズの吹き替えで有名な声優辻谷耕史(つじたにやすふみ)さんです。

 辻谷さんは当時人気急上昇された声優さんのひとりで、劇場版アニメ『機動戦士ガンダムF91』のシーブック=アノー役等で知名度を得たかっこいい少年役の代表的存在でもあります。

 このゲーム作品は、アニメ化もされ様々なメディアに進出した人気漫画で、後に『万能文化猫娘』や『BLUE SEED』等の人気作を世に送り出す高田裕三(たかだゆうぞう)さん原作の『3×3EYES』シリーズのアドベンチャーゲームです。(ゲームの内容は忘れてしまいましたwwクリアしたはずなんですがww)

 作品中の辻谷さんが演じる藤井八雲(ふじいやくも)のかっこいい部分がそのまま楽曲になった感じの曲で、聴き手も3×3EYESの世界観そのままに、八雲の男らしさを実感できるいい曲に仕上がっています。

 私は最初にセガサターン版をプレイした時、オープニングのこの曲と映像を目の当たりにし、思わず鳥肌が立ちました。それだけかっこよかったんですww

 3×3EYESの世界観そのままに、辻谷さんのカッコいいボーカルと、バックの演奏のクオリティの高さが重なって、ひとつの声優ソングとして素晴らしい作品になっています。

 まずはフルコーラスでお聴きください^^…って、さーて知ってる人どのくらいいますか~^^;


 そしてこちらはゲームのOPです。…かっこいいですww


…どうやらCD化はされていない模様です…残念ww
[ 2009/11/03 22:31 ] 盛り上げ系 | TB(0) | CM(0)

#49 白夜~True Light~/宮本駿一(2003年)

 う~ん…これはカテゴリの分類が難しい…あえていうなら少年声の男性が歌いこなせば一発で女性陣はメロメロになるかも…という身勝手な思い込みにより『盛り上げ系』でww

 2003年アニメ『D.N.Angel』の主題歌として発表された、歌手宮本駿一(みやもとしゅんいち)さんのデビュー曲です。

 独特の甘い少年のような歌声で当時の女性ファンを釘付けにしました。女性ファンのみならず、私を含めた男性の聴き手にも支持された1曲です。

 この曲の良さはまず、バックの壮大なイメージの音楽に、甘い宮本さんの素直な印象の少年声が見事にはまっている事。宮本さんの歌唱力なくしてはこの曲はここまで支持はされなかったといっても良いでしょう。

 アニメ作品はよく存じ上げませんが(←ってか、勉強しろよ管理人ww)この見事な楽曲と少年声のドッキングは、初見で聴いた人でもすぐに「いい曲だなぁ」という印象を与えられることでしょう…

 余談ですが、私がこの『声優ソング日和』を立ち上げた時、すでにこの曲の紹介は視野に入れていました。アニメファン以外の方でもこの曲は支持されるのではないか…アニメファン以外、男女を問わず「いいなぁ」って思ってもらいたい…そういったきっかけにできないだろうか…と単純に考えたからです。

 私は最初にこの曲を聴いたのは、今も文化放送というラジオ局で放送されているこむちゃっとカウントダウンという、アニメ・ゲーム関連の楽曲のヒットチャート番組における、当時の年間ベスト10でした。(確か2位だか3位だか…そこは覚えてませんwwすんませんww)

 いまだにアニメは見ていませんが、この曲はそんな私の中でも名曲として今なお輝きを失っていません。

 では、その甘い宮本さんの歌声をじっくりとお楽しみください^^


↓この曲のシングルです。TVサイズをはじめ、様々なバージョンが楽しめますよ^^


[ 2009/10/26 23:41 ] 盛り上げ系 | TB(0) | CM(3)