FC2ブログ







スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

#54 あなたのやり方で抱きしめて/丹下桜(1997年)

 もうすぐバレンタイン第2弾!!これまた懐かしい名曲の登場です^^

 90年代声優ブームの中、独特のロリ声で一世を風靡した丹下桜(たんげさくら)さんの記念すべきデビューシングルです。

 これ以降数々の曲を世に送り出す独特の可愛い声のさくらさんは、この曲で男性ファンのハートをわしづかみにしました。…もちろん私のハートもわしづかみにされましたwww

 以降様々な名曲で90年代を駆け抜けた丹下さんは当時のファンだけでなく、10年以上経った今でも男性の根強い支持を集め続けています。

 可愛い声の丹下さんがしっとりと歌い上げるこの曲は、きっとみなさんのハートもさらっていってしまう事でしょうww



可愛い歌声満載のアルバムです^^




スポンサーサイト
[ 2010/02/06 22:05 ] ラブソング系 | TB(0) | CM(0)

#53 笑顔で愛してる/國府田マリ子(1997年)

 もうすぐバレンタインという事で^^告白ソングをひとつ…

 1997年に発売されたマリ姉(まりねぇ)こと國府田マリ子さんの5枚目のシングルで、マリ姉最大のヒット曲です。

 当時の90年代ポップスのいいところである心にしみるメロディにマリ姉の可愛い歌声と、好きな人を思うピュアな歌詞が見事なまでの調和をしていて、とても素晴らしい1曲です。

 この曲は元々シンガーソングライターの種ともこ(たねともこ)さんの曲で、厳密にいうとカバー系なんですが、『カバー』という印象よりも『ラブソング』というイメージが強いので、今回は『ラブソング系』という事で^^;

 「あなたのすべてを信じてる…いつでも笑顔で愛してる…」

 こんな事を、一度でいいから言われてみたいですよね^^ましてこんなキュートな声で気持ちを込めて…

 当時のマリ姉の曲は、こういった心にダイレクトにしみる曲が多くていいですよね^^私も何度となく癒されてきましたww

 さぁ、みなさんも告白…されてみてください^^きっとしみるはずです。


もっと癒されたい方はこちらからアルバムをどうぞ^^




[ 2010/01/30 10:31 ] ラブソング系 | TB(0) | CM(0)

#50 My wish/飯塚雅弓(2000年)

 記念すべき50曲目の登場です!!

 今回の曲は記念すべき1曲ということで、どの曲をご紹介しようかとすごく悩みましたが、悩んだ末にこれまでにご紹介した楽曲以外で私が一番好きと思える曲をお届けする事にしました^^

 今から9年前の2000年に、『アクセル』『Love Letter』など、歌手としても神曲を多く発表されている大人気声優まーちゃんこと飯塚雅弓さんが歌った1曲です。

 この曲のいいところはまず歌詞の内容です。1人の女の子が好きな人のことを想いながら、前向きに生きてその人に気持ちを届けようとする意地らしさが感じられて、なんだかうっとりしてしまいます。

 さらにまーちゃん独特のキーの高い可愛くも綺麗な癒し系の歌声が、心にしみるメロディとこのうっとりくる歌詞に見事に乗って、まーちゃんならではの神曲となっています。

 ゆったりとした曲調に爽やかな歌声がマッチして、そこに当時のJ-POPならではの歌詞の説得力を引き立てるようなアレンジが重なって、聴き手の心にダイレクトに想いを残してくれる…そしてまた何度も聴きたくなる…そんな魅力たっぷりの素敵な1曲です^^

 「素直になれない泣きそうな夜も、君の名前を呼べば、ほら、元気になれる…」

 「合えない時にも遠く離れても必ず届けてみせる」 
 
 …この歌詞が何とも…たまらなくジーンときてしまいますww

 また、間奏時に聴こえてくる「あなたに届けたい…あいのうたを…」というまーちゃんの甘いささやきも、この曲に感動をもたらしてくれる素敵なエッセンスとなっています。

 …うんちくはこのくらいにして、とにかくみなさん、一度聴いてみてください。(動画は私の駄作ですがwwこのような綺麗なライトアップがよく似合ういい曲だと思います^^)


↓この曲が収録されているアルバムです。…発売当時、予約するのを忘れててアニメイトで並んで購入したのを覚えていますww
[ 2009/10/31 15:57 ] ラブソング系 | TB(0) | CM(9)

#43 9月の扉/林原めぐみ(1992年)

この季節にはピッタリの曲を載せてみました^^

 今から17年前にリリースされた林原さんの3rdアルバム「Perfume」に収録された曲です。

 まだ若干の初々しさが残る林原さんの歌声が何ともいえませんが、この頃から勢いに乗って活動され始めた林原さんは、後にエヴァンゲリオン等の名作アニメに出演をされる事になります。

 この曲はまず、夏の終わりの風のように涼やかに流れるメロディに、好きな人とのひと夏の淡い思い出をそのまま言葉にしたような歌詞を乗せた感じの作品で、聴いていても少し涼しさを感じると共に、夏の爽やかなイメージが思い浮かんでくる素敵な1曲です。

 曲の中盤で「次のシーズンも僕の隣で…」という部分なんかで、ちょっと淋しさを感じさせたり、最後のリフレイン部分で、同じメロディに「聞こえ出すこの歌はもう9月の声」という、また違った歌詞を乗せることで、よりメロディを効果的に切なく演出する…作者の意図はどうかは定かではないですが、聴き手はこれでもう秋を感じて淋しくなると共に、前向きに明るく次のシーズンを迎えようという気持ちになれる…そんな魔法がかけられているような気がします。

 さぁ、みなさんも秋を前に爽やかな夏の終わりを、ご自身の思い出と共に感じてみてはいかがでしょうか?


↓アルバムはこちらから

[ 2009/08/27 16:39 ] ラブソング系 | TB(0) | CM(2)

#39 小説~Roman~/中村大樹(1991年)

 1990年代初頭、女性を中心に絶大な人気を誇ったアニメ『鎧伝サムライトルーパー』『勇者特急マイトガイン』等に出演されていた声優、中村大樹(なかむらだいき)さんの同名ソロアルバムのタイトル曲。

 すでに廃盤となっており、今ではなかなか手に入れられない代物となってしまったこの曲ですが、男の未練を綴ったちょっぴり切ない歌詞と、渋かっこいいメロディが綺麗に重なった神曲なんです。

 またこの切なげな歌詞が、中村さんの甘い歌声に非常にピッタリで、当時私の周りのいわゆる腐女子(ふじょし)の方々はこの曲をよく聴いていたそうです。

 女性のファンが多いイメージの中村さんですが、この曲も含めて同じ男子として魅力を感じるのは、おそらく私だけではないと思います。…なんというか…同じ男として羨ましい…「こんなオジサンになりたい」と思わせるかっこよさがあると思います。

 先日京都に行ってきました。そのイメージと今回のこの曲のイメージが何となくピッタリだったので、ネットで京都の画像を収集して組み合わせて動画を作りました。

 どうぞ、ゆっくりしていってくださいww
[ 2009/07/28 19:05 ] ラブソング系 | TB(0) | CM(0)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。