FC2ブログ







スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

#63 4月の雪/林原めぐみ(1993年)

 今日の天気を見ていたらどうしてもこの曲を紹介したくなりましたww

 1993年、当時人気絶頂だった声優界のカリスマ林原めぐみさんの4枚目のアルバム『SHAMROCK(シャムロック)』に収録されている名曲で、元々は現在もCSで放送されている人気アニメ『魔法のプリンセス ミンキーモモ』のアルバム挿入歌として、このブログの#13でもご紹介した今は亡きシンガーソングライター岡崎律子さんが発表された神曲です。

 …厳密にいえばカバー系で、メロディは泣ける系、でも歌詞は思いっきり励まされる応援系…結局カテゴリをどれにしようか迷ったあげく応援系に落ち着きましたww

 やっと春になったと思ったら…また冬の寒さが押し寄せてきて負けそうになる…でも大丈夫だよ、春はもうすぐそこなんだよ…みたいな感じで、複雑な心境になりがちなこの季節にピッタリの1曲です。

 私の好きな言葉に『冬は必ず春となる』というものがありますが、そんな言葉を信じて頑張っているのに、なぜかなかなか前に進まない…この曲はそんな頑張り屋さんにこそ是非聴いてもらいたい、とても素敵な曲です。

 …このジーンとくるメロディに、透き通るような、それでいてどこかあどけなさの残る少女のような可愛い林原さんのボーカルがなんとも絶妙にマッチしていませんか…?


↓アルバムはこちらです^^懐かしいですね^^


スポンサーサイト
[ 2010/04/16 23:51 ] 応援系 | TB(0) | CM(2)

$56 Fire!!/岩男潤子(1996年)

 今から14年前に発売されたパソコン用ゲーム『Little Step』(リトルステップ)のオープニングテーマ曲で、歌うのは#18 dream on#45 手のひらの宇宙に続いてこのブログ3度目の登場となる岩男潤子さんです。

 『手のひらの宇宙』などの曲を歌う時の印象とはまるで別のイメージでポップに歌い上げられたこの曲は、その前向きな歌詞と重なって聴き手の心にドカンと響き渡ります。

 とても明るい曲で、聴いているだけで明るくなってしまうこの曲は、ゲーム音楽の枠を飛び越え、声優ソングとしても名曲といえるでしょう。…私なんかこの曲に度々励まされてきましたww

 岩男さんの楽曲としてはややマイナーな部類に入るこの曲ですが、隠れファンも多いようで、当時秋葉原駅前のゲームセンターの有線放送でかかっていて、ゲームをしながら口ずさんでいたのを覚えていますww

 非常にノリのいい曲ですので、みなさんもきっと元気になれる事でしょう^^


…さすがにCDは廃盤になっているようです…残念ww
[ 2010/02/19 17:57 ] 応援系 | TB(0) | CM(0)

#48 風になるまで/桃田佳世子(1994年)

 特集が落ち着いたと思ったら一気にマイナーな曲のチョイスになってしまいましたwwすんませんww…でもいい曲なんですよ^^

 1994年にテレビ東京系で放送されていた近未来女子プロレスアニメ『メタルファイターMIKU』のオープニングテーマ曲で、歌っているのはアニメシンガー(?)の桃田佳世子(ももたかよこ)さんです。

 ※桃田佳世子さんの情報がWikiでは載ってませんでした。したがって今回の紹介についてはやや中途半端な内容ですwwごめんなさいww(ちょっとマイナー過ぎたということかorz)

 私はこのアニメを見たことがありませんが、当時発売されていた声優・アニメソングのオムニバスボーカルアルバム(タイトル忘れましたww)をたまたまTSUTAYAでレンタルして聴いた時、この曲の雰囲気にすぐに引き込まれました。

 メロディや歌詞自体は決して派手さはなくどちらかというと地味な雰囲気なんですが、桃田さんの伸びのある歌声と軽やかなタッチのリズム、そして爽やかな印象のアレンジが見事に私の頭の中で融合し、私の中では自然と何回も聴いてしまうほどの素晴らしい曲になっています。

 なんというか…曲自体がマイナーなのもそうですし、これといって特記する特徴もないように思うんですが、ほんとになぜだか出会ってから15年経った今でもたまに聴きたくなるいい曲なんですよ^^

 聴いていると自然と気持ちが前向きになれるのは、きっと私だけではないと思います。なので久々の応援系ということで…

 おそらくこの良さは一度は聴かないと実感できないと思います。ぜひここでみなさんにもこの不思議な魅力を体感していただきたいと思います。
[ 2009/10/16 01:02 ] 応援系 | TB(0) | CM(4)

#42 君の瞳の物語/大谷育江(1993年)

 人気アニメ『姫ちゃんのリボン』のイメージアルバムに収録されている名曲で、歌っているのはこの作品で主演した、今やピカチュウや名探偵コナンの少年探偵団メンバーみつひこ君で有名な声優、大谷育江(おおたにいくえ)さんです。

 以外に…といっては失礼なんですが、歌唱力があり曲のイメージを見事に聴き手に伝えてくれる優しい歌声は、「ピッカッチュ~!」という可愛い動物声とはまったく違った魅力あふれるもので、大谷さんの優しさを感じられるんです。

 特にこの曲は希望あふれる歌詞で、歩き出したくなるような軽やかなピアノの伴奏と、そこから徐々ににぎやかになり、最後はみんなでの大合唱へと広がっていく明るいメロディが、大谷さんのその優しくも力強い歌声と重なって、大谷さん以外ではなりえない神曲となっています。

 最後何度も「腕が翼へと変わる朝には、運命、キラキラした風巻き起こせるよ、笑顔のまま…」と繰り返し歌われるこの曲は、聴いていていつの間にか口ずさんでしまうほど、耳に残るんです。…アニメ作品を知らないので何とも言い切れませんが、この部分は作者の一番伝えたかった、そして聴き手に訴えて残したかったメッセージなのかなぁ…と感じます。

 動画がなかったんで作成しました。映像は曲のイメージに合うものを適当につなぎ合わせただけですので、ばらばらですがww非常にいい曲なので是非みなさんに聴いていただきたいと思います。


姫ちゃんのリボンのアルバムがありました。

[ 2009/08/10 11:08 ] 応援系 | TB(0) | CM(2)

#36 笑顔の連鎖 堀江由衣(2004年)

 今やアニメやゲームのみならず、数多くのメディアにひっぱりだこの大人気声優ほっちゃんこと、堀江由衣(ほりえゆい)さんのアルバム『楽園』に収録されている曲で、作詞・作曲は以前このブログでも紹介した岡崎律子さんが担当されています。

 私個人的には「ようやくこのブログでのほっちゃんの出番がやってきた」という感じです。

 基本曲の紹介は私の思いつきなのですが、ほっちゃんの曲はどれも非常に良くて、何から一番先に紹介すればいいか決めかねていました。(まぁ、どの声優さんもそうなんですがww)

 この雨続きの嫌な季節にピッタリな明るい曲を…とか思案をめぐらせましたが、結局「明るい曲を紹介したい」というのと、「そろそろほっちゃん出さなあかんなww」というのが頭の中でドッキングして今回の記事になりました^^;

 とても明るい歌詞とメロディに、ほっちゃんの可愛い声と岡崎さんの癒し系コーラスが見事に合わさって神曲となっています。(←この癒し系岡崎さんのコーラスがもう聴けないのは非常に淋しい限りですが…)

 年齢的には私とほとんど変わらないので、もはやベテランという響きも聞こえてくる世代なんですが、ほっちゃんの可愛らしさはとてもそれを感じさせないピュアな魅力にあふれています。

 カテゴリに悩みましたが、歌詞の内容がやや応援チックな感じなので、応援系にしましたww

 ↓PVはこちらです。


 ↓また、こちらはライブバージョンです。


 どちらもほっちゃんの可愛さ満点の映像ですが、特にライブバージョンの最後のほっちゃんの表情はたまりませんww

 ↓CDはここです。

[ 2009/07/07 00:17 ] 応援系 | TB(0) | CM(2)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。