FC2ブログ







♯16 鳥の詩 Lia(2000年)

 さすらいの人形遣いの青年が、様々な少女とひと夏の淡い恋の物語を紡いでいくという切ないストーリーで、当時絶大な人気を誇ったゲーム『AIR(エアー)』の主題歌として使用されたこの曲は、アメリカを拠点にして活動するシンガーソングライターLia(リア)さんの名を、世に知らしめた神曲です。

 この曲はゲーム発売から8年経った今でも、アニメファンの支持を集め続け、某書き込みサイトのユーザー投票による『歴代好きなアニソンランキングTOP300』で、堂々ベストテンにランクインしています。

 その良さは、感動のゲームストーリーも去ることながら、Liaさんの透き通るようなボーカルと、楽曲の雰囲気が見事にマッチしているところにあります。

 この曲の良さもも、文章にするのは、これまた非常に難しい・・・私の友人に言わせると、「この曲は泣ける・・・ストーリーを知っていればなおさら・・・」との事です。

 私はゲームをやったことも、アニメ版を見た事もないんですが(汗)この曲に出会って何となくですが、泣ける要素を実感しました。

 思うにこの曲は、昨今のメジャーなアーティストの有名な楽曲にも引けを取らない名曲ではないでしょうか・・・

 高音質の動画がYOUTUBEにうpされていました。一緒に『泣ける要素』を実感してください。


↓そしてこちらがアルバムです。欲しくなった方はこちらへどうぞ^^

スポンサーサイト



[ 2008/11/03 13:09 ] 泣ける系 | TB(0) | CM(0)