FC2ブログ







スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

特集1 セーラー服と機関銃

 本当はなかなか出しづらい『カバー系』で紹介する予定だったんですが、探してみると私が発見した限りで2名の声優さんが同じ曲をカバーされていて、なおかつアレンジがまったく違うおもしろい感じだったんで、思い切って特集を組んでみました。

 元々は1981年にリリースされた来生たかお(きすぎたかお)さんの名曲『夢の途中』を、当時の角川映画『セーラー服と機関銃』の主題歌として使用する際、角川サイドの意向で、主演した薬師丸ひろ子さんが映画と同名のタイトルでシングルリリースした…という少し複雑な経緯のもとで生まれた名曲なんですが、薬師丸さんの素朴な印象とメロディの心地よさ、おまけに映画自体の大ヒットが重なって、今となっては『セーラー服と機関銃』という曲名で多くの人に愛されています。
 
…数年前に女優の長澤まさみさんが同作品のドラマ版で主演され、同時に主人公星泉(ほしいずみ)名義で同曲をカバーしています。

 そして昨今は、ギャルゲーや萌え系アニメの路線が確立され、それと同時にこの『セーラー服と機関銃』という曲が、ヲタク層のファンの方々にも見直されるようになり、これまでに度々声優さんのカバー、キャラソンカバーとして世に出ています。

 今回はその中から、私が発見して「いいなぁ」と思った曲をご紹介します。

 …でも、その前に…薬師丸ひろ子さんの原曲をお届けします。
 ちなみに当時の記録としてはこんな感じです。

オリコン
5週連続1位&1981年度年間ランキング第2位
ザ・ベストテン
3週連続1位



 ≪その1 セーラー服と機関銃/柊かがみ(2007年)≫
 2007年に大ブレイクしたアニメ『らき☆すた』の挿入歌として(…っていうかエンディング)使用されたこの曲は、らき☆すた人気を支えた主要ツンデレキャラの柊かかみちゃんが歌い上げた曲です。
 
 元々のメロディにかかみちゃんの少し緊張気味の歌声がピッタリとはまり、多くのらき☆すたファンをはじめとするアニメファン層の支持を集めました。

 演じている声優加藤英美里(かとうえみり)さんも、この柊かがみという役をきっかけに声優としてブレイクを果たしました。

 …ちなみに私は、この曲を携帯の着うたフルでダウンロードしてよく聴いていますが、アキバ形アレンジが、自分の『セーラー服と機関銃』という曲のイメージとまったく同じだったため、とても好きになりましたww

↓みなさんもこの思わぬ名曲の変貌ぶり(大げさですがww)を是非お楽しみください。


 ≪その2 セーラー服と機関銃/落合祐里香(2008年)≫
 人気ゲーム『ToHeart2』のヒロイン柚原このみ(ゆずはらこのみ)を演じた声優落合祐里香(おちあいゆりか)さんがカバーしたバージョンです。

 実は私がこのバージョンを知ったのはごくごく最近で、何となくブログのネタ探しで動画をあさっていた時に偶然見つけましたww(今回特集を思いついたのはこれがきっかけですw)

 これまでの『セーラー服と機関銃』の曲のイメージとはまったく違うものではありますが、色っぽく歌いこなす落合さんの歌声と、ハードなアレンジがなかなか素晴らしい1曲に仕上がっています。

 原曲のイメージを大事にしつつも、大胆なギターアレンジを施す事で、また違った魅力を生み出しているように感じます。

 ↓画像はToHeart2のこのみちゃんのものですが、なぜだか妙に曲にピッタリなんですがwww


 
 …いかがでしたでしょうか?

 ちょっと長くなってしまった上に動画がいっぱいのせいで、ご迷惑をおかけいたしますがw聴き比べていただいて、どれが一番好きか…なんていう感想を書き込んでいただけたら幸いです。

 今回気まぐれで特集を組んでみましたが、また機会があれば随時作成しますので、是非ご期待ください!!(…いつになるのやらww)
  

スポンサーサイト
[ 2009/07/11 13:01 ] 特集 | TB(0) | CM(8)

セーラー服と機関銃

私の世代では知らぬ者ナシと言っても過言じゃない名曲ですねぇ。
原曲のレコード、持ってたはずだけど無くなっちゃったかなぁorz

柊かがみVerも当然の事ながら大好きです。
加藤英美里さんの表現力もさることながら、柊かがみというキャラを演じつつ
しっかりと歌い上げる歌唱力の底力に恐れ入ったものです。

数年前のドラマ化によるカバーや
らき☆すたのカバーは知っていたんですが…
ToHeart2を知らなかったから柚原このみVerは初めて知りました。
と、言いますか… 最初、セーラー服と機関銃とは思えませんでした^^;
曲のアレンジと歌ってる人の声のギャップありすぎるw
でも聴いていると不思議と合ってる気がしてくるという…。

どれも素敵ですが、やはり懐古補正やら思い出補正が働く原曲が
一番なのかなぁ。でも、柚原このみVerも後をひくなぁ。


これと同じように、ロザリオとバンパイアという作品で
声優さんが昔の名曲をカバーしていってたりしています。
水樹奈々さんが赤いスイートピーを歌ったり
こやまきみこさんが淋しい熱帯魚を歌ったり。
私的に大好きな斎藤千和さんが、私的に大好きな白い炎を歌ったり。
これはぜひとも、まゆともさんに特集を組んでほしいですねw

長々とコメント失礼しましたー。
[ 2009/07/11 23:43 ] [ 編集 ]

No title

>リードマンさん。ありがとうございます。

水城奈々さんのは拝聴しました。原曲のイメージを大切にした「らしい」アレンジが奈々さんの歌唱力にはまっていい感じでしたね^^

今後の参考にさせていただきます。

他のものも非常に興味深いですね。

…ところで、『白い炎』ってどなたが原曲歌ってましたっけ?
[ 2009/07/12 12:29 ] [ 編集 ]

白い炎

これは斉藤由貴さんのデビュー曲だったはず。
TVドラマのスケバン刑事のOPですよー。
[ 2009/07/12 20:13 ] [ 編集 ]

失礼しました^^;

>リードマンさん。失礼しましたww

後でYoutubeで見て聴きましたが…これ、私も当時好きだったのを思い出しましたww

レコードこそ持っていませんが、スケバン刑事のエンディングを聴いてメロディを口ずさんでいました。

同じ斉藤さん…だからという訳ではないのかもしれませんが、斉藤千和さんVerも可愛くていいですね^^
[ 2009/07/15 23:07 ] [ 編集 ]

セーラー服と機関銃(落合Ver)のアップ主です

この度は、私の動画を取り上げて戴き、誠に有難うございます。動画のアップ主としては、このような形で特集を組んで戴けたことを嬉しく思うとともに、少しでも名曲の魅力が伝われば、と感じております。

声優さんの歌唱、という動画では、先月、野中藍さん歌唱による『セカンド・ラブ』をYouTubeにアップしましたので、観て戴けたら幸いです。他にもいくつかネタは残っていますので、機会があればアップしていきたいと思っています。

突然のコメント、失礼致しました。
[ 2009/10/04 01:19 ] [ 編集 ]

失礼致しました^^;

>AMANE1116さん、はじめまして。

そうでしたか…動画のUP主様直々にコメントをいただけて光栄です^^

この度は無断でAMANE1116さんの動画を拝借してしまい誠に申し訳ございませんでした。
こちらの動画を最初に拝聴した当初は、曲の思い切ったアレンジに驚きましたが、本文中にも記載させていただいた通り、曲とToHeart2の画像が見事にマッチしており、かつちょうどこの時『セーラー服と機関銃』(柊かかみver)を紹介したいと考えていた自身の希望が重なってとても気に入ってしまい、今回拝借して紹介しようと思いましたww

セカンドラブも拝聴させていただきました^^
私の率直な感想としては、少しせつなげに歌いこなす野中さんの声と映像がまたピッタリで、原曲とはまた違った世界にトリップしそうになりましたwwすごく素敵ですね^^
(このキャラ何ていうキャラでしたっけ…?観た事あるような気がするんですがww思い出せないww)

まだまだ素人で、にわか知識のたわごとにすぎませんが、今後もAMANE1116さんのようにアップ主さんに喜んでいただけるように務めてまいりますので、当ブログの方はどうかあたたかい目で見てやってください。
[ 2009/10/04 02:03 ] [ 編集 ]

こちらこそ

コメントへのお返事、そして『セカンド・ラブ』を御視聴戴き、ありがとうございます^^

曲と画像がマッチしている、というのはMADを作る者としては最高の賛辞であり、アップした甲斐があったと嬉しく思っております^^

ちなみに『セカンド・ラブ』で使っている画像は『クラナド』の伊吹風子です。中の人繋がりで選んでみました(私自身、声優さんの名前は知っていても何のキャラか、というのはあまり知らないもので、Wikiで調べました^^;)。

また、ときどき、ブログにお邪魔させて戴きますので、まゆともさんも是非、YouTubeに遊びに来て下さい。(削除されて垢バンされない限りは)『萌え×名曲』のコラボレーションを続けていきますので^^
[ 2009/10/05 02:09 ] [ 編集 ]

ありがとうございます。

〉AMANE1116さん、ありがとうございます。


クラナドでしたか…確かCSで以前見た記憶があります。何となく最後にジーンと感動したのを覚えています。

せつなげな野中さんの歌声とマッチして感じたのも、この感動した記憶がひとつの要素だったんでしょうか?

これらカバー曲以外にも声優さんの曲は我々聴き手の心を揺さぶる素敵な曲がまだまだ数多く存在します。


それら神曲達をこのような形で少しずつ紹介していくき、声優・アニメファン以外の方々にも良さを共感していただくのがこのブログの最大の目的です。


これからもちょいちょい更新してまいりますので、今後ともよろしくお願いいたします。
[ 2009/10/05 07:20 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://akibakko.blog115.fc2.com/tb.php/47-8ec8078d




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。