FC2ブログ







スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

特集2 声優×80年代アイドルソング【後編】

お待たせしました^^

前回の特集2 声優×80年代アイドルソング【前編】に続いて後編です。

 …前編では動画も多く、重たい状況にも関わらずご覧いただきまして誠にありがとうございました。後編もやはり重いですwwごめんなさいwwでは早速どうぞ…


≪その4 淋しい熱帯魚≫
原曲:Wink(1989年)/カバー:こやまきみこ(2008年)


 まるで人形のような印象で80年代末期に大人気だった2人組みアイドルWinkの1989年日本レコード大賞グランプリ受賞曲を、19年後の2008年、アニメ『ロザリオとバンパイア』のキャラクターソングとして声優のこやまきみこさんがカバーしています。

 原曲とはまったく印象の違う癒し系少女の非常に可愛らしい歌声で、原曲の大人っぽい歌詞をそのまま歌っていることで、Winkとは全然違う印象を与えてくれています。…かくゆう私は、最初にこやまさんバージョンを聴いてすぐにトロ~ンと溶けてしまいましたwwかなり可愛いですww

 原曲では切れのいい振り付けが思い浮かぶのですが、こやまさんverは振り付けよりも可愛い少女の歌う姿を真っ先に想像し、不思議と癒されていく『癒し系ソング』として楽しめます^^;

まずは原曲から…ってか今さらですが衣装がww


そして…癒し系verですwwホント可愛いですww



≪その5 MUGOーん…色っぽい≫
原曲:工藤静香(1988年)/カバー:白石涼子(2005年)&水樹奈々(2009年)


 元おニャン子クラブ(会員番号38番)で、当時絶大な人気を誇ったアイドル、工藤静香さんの1988年のヒットナンバーを、時を越えて2人の声優さんがいずれもキャラクターソングとしてカバーしています。

 ひとつは人気アニメ『ハヤテのごとく!』等で知られる白石涼子さんが、原曲から17年後の2005年に、コナミから発売された『萌音(もね)』というアルバムの中で歌ったキャラクターソングです。

 原曲は工藤さんの色気ある歌声で人気を得ましたが、こちらのカバーverは「少し控えめな女性の勇気とその思い」といった感じの印象で、原曲とはまた違った雰囲気です。(←あくまで私の感想ですがww)

 『萌音』というアルバム…気になってはいるんですが、まだ聴けてませんwwそのためキャラの詳細はわかりませんが、曲だけ聴いてもなかなかいい曲なので、どういうバックボーンがあってこの曲が成り立ったか…という作品の良さは、一度体感してみたい気がしますww

 そしてもうひとつは、声優界No,1の歌唱力の持ち主(←個人的な感想ですよww私の中ではこの方の右に出る方は今のところいませんww)であるご存知水樹奈々さんが、原曲から21年が経った今年2009年、やはり『ロザリオとバンパイア』のキャラクターソングとしてカバーされました。

 こちらはさすがの歌唱力で原曲に忠実に歌われており、その表現力をもってある意味で原曲を超える可愛らしい印象を与えてくれます。

 最初曲だけ聴いて、後に水樹奈々さんであることを知ったうちの嫁さんはかなりビックリしており、「ぜんぜんわからなかった…さすが水樹奈々だね」と言ってましたww

原曲です…残念ながら画像はありませんがww


こちらは白石さんverです。この動画は度々私が無断で拝借しているAMANE1116さんがうpされた動画です。画像はまた別のキャラなんですが、これもすごくはまってますww


そして・・・お待ちかねの(?)水樹奈々さんverです^^


…みなさんはどれがいちばんお好きですか?


≪その6 時の河を超えて≫
原曲:うしろ髪ひかれ隊(1987年)/カバー:ザ・かぷっちゅ(2008年)

 
 1987年、おニャン子クラブから現れた人気ユニットうしろ髪ひかれ隊(工藤静香さん・生稲晃子さん・斉藤満喜子さん)が歌ってヒットしたこの曲を、21年後の2008年にやはり『ロザリオとバンパイア』のキャラクターソングとして水樹奈々さん・福圓美里さん・こやまきみこさん・釘宮理恵さん・千葉紗子さんの、女性声優ユニット『ザ・かぷっちゅ』がカバーされました。

 原曲ほぼそのままのポップなメロディに、可愛い声の声優さん達がキャラそのままに歌い上げる事で、原曲にはないキュートな印象を与えてくれており、うしろ髪~を知っていても知らなくっても、新鮮なイメージで曲に聴き入ることができる素敵な1曲です。

 …個人的には、このロザリオとバンパイアのCDのレコーディング風景を勝手に想像するに、さぞ華やかでにぎやかな雰囲気だったんだろうなぁ…と感じますww見てみたかったですねww

原曲です…映像ないけど懐かしいなぁww見てたなぁ…奇面組ww


そしてこちらがかぷっちゅバージョンです…かわいい…



…いかがでしたでしょうか?

…ってか、ロザバンと萌音のキャラソン特集ですよね…これってwwwすみませんww実はどっちもCD持ってません。Youtube で聴きまくってますww(←CD買えよ)…まぁ、今回も気まぐれで書いた特集なんで、許してやってください^^;

 私個人的には、今回の全曲を通して言えるのは、原曲が10代のアイドルなのに対し、若いとはいえ大人の女性である声優さんが可愛く歌いこなすことで、原曲にはない歌そのものの深みが感じられるのと同時に、再度改めて原曲を聴く事で、その曲の素晴らしさと合わせて、声優さん方の表現力の素晴らしさを再度実感できるという相乗効果のようなものも感じられ、やっぱりカバーっていいなぁ…という結論に至れるわけです…ハイ…

 今後、是非他の作品でも声優さんによるカバーソングが聴ける事を楽しみにしつつ、また、このブログをご覧いただいているみなさんのご感想を楽しみにしつつ(恐れつつ…)、今回の気まぐれ特集を終了いたします。

 重くなって誠に申し訳ございませんでした。次回の特集はカバーではなく、声優ソングやキャラクターソングのオリジナル曲で構成できるものを考えています。みなさんの中で「こんな特集を見たい」等のご意見がございましたら是非ともコメントいただきたいと思っております^^;長い記事にも関わらず最後までご覧いただき、誠にありがとうございました。

 …そうだ、まだ80年代のカバー1曲残ってるww番外編でもやろうかな…


↓今回お世話になった作品のアルバムリンクです。


スポンサーサイト
[ 2009/10/11 16:54 ] 特集 | TB(0) | CM(4)

正直、今回紹介されてる曲はツボばかりですねー。
当時は狂ったように聴きまくってましたよ。
特にWinkの方はオリジナルテープ(笑)を作って車で大音量で流してたりも。
懐かしいなー。は~とおんうぇ~ぶ♪

「時の河を超えて」は私的にオリジナル超えを果たしたかも~。
[ 2009/10/11 21:33 ] [ 編集 ]

>リードマンさん、いつもありがとうございます。

オリジナルテープ…懐かしい響きですね^^;
私は当時英語をあまり理解していなかったので「♪ハロ~ウェ~」と、アホな歌い方してましたがww

時の河~の方は原曲もいい曲なんですがやや印象が薄いせいか、期間をあけてリメイクとなると、逆に新鮮な感じで聴く事ができますよね^^
[ 2009/10/11 21:53 ] [ 編集 ]

お疲れ様でした!

特集の後編、うpおつかれさまでしたw

あちゃぁ、『セカンド・ラブ』と『MUGO・ん色っぽい』の出典元がバレちゃいましたか^^;(『セカンド・ラブ』だけを求めて、『萌音』の第2巻を購入したのはナイショw)

『ロザリオ~』のカバーでは、釘宮Verによる『スローモーション』がインパクトありましたね~(個人的には同じ中森明菜の曲でもこちらのほうが原曲に忠実だと思っています。ただ、肝心なアニメは観ておりませんが^^;)。

ひとりの三十路ヲタクとして、次回の特集も楽しみにしております!

追記:下記は稚拙な私の動画です。動画は中の人繋がりではありませんが、声優さん関連なので…。

http://www.youtube.com/watch?v=tbVEkVFoQhY ←椎名へきるの1stアルバムより

http://www.youtube.com/watch?v=1iHzSVZUfLY ←藤崎詩織の2ndアルバムよりのカバー



[ 2009/10/12 01:45 ] [ 編集 ]

>AMANE1116さん、ありがとうございます。

すんませんwwおもいっきりばらしちゃいましたww

『スローモーション』もいいですね^^
実は今回の特集のネタ絞りでは、最後の最後まで候補に残ったんですよ…『スマイルフォーミー』とともに…でも私的に『セカンドラブ』の方がツボに来たので…

次回の特集は本文にも記載した通り、オリジナルソングで構成できるものを考えています。でもその前にしばらくは本編(次回は#48から再開)を更新してまいります。

こちらもAMANE1116さんに気に入っていただけるよう頑張りますので、是非ともまた遊びに来てくださいね^^
[ 2009/10/12 19:45 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://akibakko.blog115.fc2.com/tb.php/63-258ead32




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。